TOP > BLOG > 建築のこと > 洗面台の設計寸法

STAF BLOG

スタッフブログ

2022.03.20 ー 建築のこと

洗面台の設計寸法

Yumiko Ota

造作する洗面化粧台の設計は、お客様により変化します。

例えば、こちらの洗面台、

横幅は2500mm。

中央にTOTO製のボウルSK106を配置。

正面向かって左には、タオルやパジャマのためのトール収納。

右にはカウンターを広く、下の開き扉にはストック類が収納されます。

このサイズですと、背面に洗濯機を置くスペースがあるので洗面室の広さは3.5帖必要になります。

家の間取りを考えるときは、洗面室の広さは重要なポジションになります。

完成写真↓